『匠 小鯛ささ漬 大樽 200g』

原材料:レンコダイ(若狭湾近海)
価格:3,240円(税込・配送手数料別)
※完全受注生産となります。

※「匠小鯛ささ漬」は出来上がり日の確約はできません。予めご了承ください。

原料事情により価格が変動する場合がございます。

詳しく見る

職人の技、思い、目利きの詰まった品。

小浜漁連で買付けて40年。
小浜丸海魚市場の常務取締役 坪田 武夫氏。
若き買付人 野田氏と共に買付人番号1番を背負い、日々、魚を競り落としていきます。
何十年と魚を見続けてきた「目」は本物。 この二人の買い付けは素晴らしく、値付けから魚の使用法まで、一目で判断し、次々競り落としていきます。
匠 小鯛ささ漬の原料は、彼らの厳しい目利きにより選定された、最高の連小鯛を使用します。
原料の「レンコダイ」を仕入れる時から仕上げまで、丸海の職人が造りあげた品です。
職人が1人で造り上げるため1日100樽が限界の丸海の極みをご堪能ください。

均一に塩をふる 職人技 匠
小鯛ささ漬の命ともいえる塩。

熟練の経験がなくては塩をふることができない匠の技。
均一に塩をすることで、1枚1枚の身が艶をおび、魚の旨味を引き出します。
1枚の身に1g~0.8gと微妙な加減を容易にこなす川嶋忠典工場長。塩をする数も限られ、1日100樽造るのが精一杯の数量限定です。
米酢は、地元で300年続くとば屋さんのお酢を使用しています。 三杯酢など、砂糖やみりんといった調味料は一切使用せず、米酢本来のうま味だけで〆ています。米酢の持つふくよかな味とコクのある酸味がささ漬をより一層、美味しくします。
「酢で〆る」とても簡単な作業のように感じますが、ささ漬の出来上がりに大きく作用します。酢が薄くてもダメ。濃くてもダメ。塩と同じように、お客様の手元についた時に良い状態で〆まる加減を常に気を使っています。
※塩は、赤穂の並み塩を使用。

▲指先に塩を付けはじくようにふる。

▲1枚1枚均一にふられた塩はさすが。

匠 小鯛ささ漬とは

匠小鯛ささ漬は、小浜海産物の中でも工場長だけが造ることのできるささ漬。とても特別なささ漬で、原料のレンコダイ、三枚に卸す作業、塩の振り方、酢加減すべてが工場長が決めるささ漬です。そのため、1日100樽が上限で、良い原料が入荷しない場合はお待ちいただく商品になっています。

完全受注生産

匠 小鯛ささ漬は、お客様からご注文を頂いてから工場長自ら原料を選び、造ります。毎日最高の原料があるかわからないため、お客様のご希望のお届け日に商品をお届けできないことが多々ございますので、あらかじめご了承ください。

大きさや内容量など

実サイズ:
φ8.5cm×H8.0cm 約15枚前後 ※枚数の指定はできません。
内容量:
200g×1樽 箱入り(サイズ:9cm×9cm×9cm)
日持ち:
賞味期限:出荷日より 7日間(要冷蔵 10℃以下で保存)
原材料:
キダイ(レンコダイ)、米酢、食塩
原産地 レンコダイ(キダイ):国産(若狭湾)
※中骨は取り除いておりませんので、多少口にあたることもございます。
※「匠小鯛ささ漬」は出来上がり日の確約はできません。予めご了承ください。

特別な記念日やご褒美、感謝を込めた贈り物に。

若狭湾近海でとれるレンコダイを
厳選し目利きの職人がこだわり造った
ささ漬の「極み」。熟練の技で魚の旨みを引き出しました。

『匠 小鯛ささ漬 大樽 200g』

賞味期限:出荷日より 7日間(要冷蔵 10℃以下で保存)
価格:3,240円(税込・配送手数料別)
※完全受注生産となります。

※「匠小鯛ささ漬」は出来上がり日の確約はできません。予めご了承ください。

艶、鮮度、良質を見極める目利きが、一枚一枚、手でていねいに振り塩。素材に合わせて微妙な加減をする。一日、百樽が限界の極みつくした匠 小鯛ささ漬をお楽しみ下さい。

詳しく見る